tokyo
    
FX 情報 リンク
 スワップ金利一覧
 前日の4本値
 $・ユーロ為替相場予想
 売買比率
 IMM円先物ポジ・$/¥

FX 資料請求はこちら
DMM FX


ひまわり証券


みんなの FX


株式会社MJ


sponsored links
FX 最強マニュアル
new entries
categories
各国経済指標
世界時計


リアルタイム・レート一覧
バナー
FXレートの動き


■各国経済指標カレンダー

others
無料ブログ作成サービス JUGEM
search this site.

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

FX 取引手順

為替レートとは。
言わば通貨対通貨の対戦成績のようなものです。円vsドル、ポンドvs円、ドルvsユーロ、為替市場には様々な対戦があります。

これら、対戦させる通貨の組み合わせの事を、通貨ペアと言い、ドル/円、ポンド/円、 ユーロ/ドル、のように通貨/通貨の形式で表し、USD/JPY、GBP/JPY、EUR/USD、というように取引コードに略します。

次にチャートを見てみましょう。これは、言わば対戦経過のスコアボードと言えるでしょう。対戦競技は綱引きをイメージすればいいと思います。取引コードがUSD/JPYなら、上にUSD、下にJPYが陣取り、強い方が弱い方を引っ張り込みます。

チャートが上に行くと思ったら買い、下に行くと思ったら売る。「ドルが強くなる」にかけるのが買い、「円が強くなる」にかけるのが売り。取引を始めた地点から読みと同じ方向に移動した値幅分が利益となります。

為替では一方の価値が下がる時、もう一方の価値は上がっているから、買いから入っても売りから入っても利益を出せます。


取引画面を見てみよう。
注文を出そうとすると、売値と買値が並んでいますね。始めてだと、なぜ2つが違うのか不思議に思うかも知れないが、この値段の提示の仕方は為替の世界の業界ルール。

売値と買値の開きのことをスプレッドといい、差額は一種の取引手数料と思ってください。

表示が「売り」と「買い」なら自分の読みの方を押せばいいのです。もし英語表記の業者だったら、「Bid」が売り、「Ask」や「Offer」が買いとなっています。

ボタンを押して注文が成立(約定 やくじょう)すると、取引スタート。この、取引に参戦中の状態の事を、相場用語で「ポジションを持つ」といいます。

取引画面のポジション一覧(または建玉一覧)という所を見てみよう。為替レートの変化によって損益が刻一刻変化していくはずです。

あとは値動きを読み、持ち続けるか損益を確定するか自分で決めます。特に終了期限などはありません。(損が膨らみすぎると自動的にアウトだが)

損益を確定すると決めたら、そのポジションについて決済注文を出す。これによってポジションが清算売買され、差額が確定し取引完了となります。

at 16:29, FX-初太郎, FX 取引

-, -, pookmark

FX 取引 「決済期限 」

信用取引であるFXには、取引を完結させる必要があます。その「決済期限」について紹介FXは信用取引のひとつである為、取引を完結させて売買による差額を出す必要があります。つまり、買う(または、売る)取引を行えば、必ず売る(または、買う)取引をして取引を完結させなければいけない、ということです。

この時、取引を完結させる期限のことを「決済期限」と言います。
FXは一般的にスポット取引(直物取引)を行いますが、この時の決済期限は2営業日後となっています。

ちなみに、この決済期限は、日本円と米ドルが固定相場制から変動相場制になったことで、決済の事務手続きが複雑になり、取引が成立してから、銀行同士の2営業日後に決済日がなった為に、この慣例から、FXでも2営業日後に決済されるようになったようです。

ただし、この決済期限の2営業日後というのは、FXにおいては「決済(取引が完結)されてから換金させる時間」と捉えて支障がないと思われます。

というのは、FXでは「ロールオーバー」という仕組みにより、基本的に 無期限に決済期限が延長することが出来る ためです。

◇ロールオーバー
決済期限が来ても、決済をせずにポジション(貨幣を買った状態、または、売った状態)を持ち続けることで、自動で毎日期限が延長される仕組みの事を「ロールオーバー」と言います。

このロールオーバーは取引業者が自動で行う為、延長の手続きなどの必要がなく、手数料も一切かかりません。

◇ロールオーバーが強制的に打ち切られる場合
基本的に無期限に延長されるロールオーバーですが、強制的に打ち切りになる場合があります。その理由は、取引業者の倒産や廃業と「ロスカット」です。

ロスカットとは、取引中(ポジションの保持中)に為替レートの変動により、含み損(その時点の相場で算出された損失)が、ある一定の金額に達した時に、取引業者が取引を強制的に打ち切る為に、売買を行い取引を完結させることを言います。

ロスカットは取引業者が強制的に行うものなので、事前に対策をしなければ回避する事はできません。その対策とは、レバレッジ倍率を引き下げることしかない為、予めその金額を算出し、レバレッジ倍率を調節する必要があります。

このマニュアルは 無料 です
FX初心者必勝法 【FX成功法則マニュアル】

at 12:17, FX-初太郎, FX 取引

-, -, pookmark

取引方法の基本を知る

 FX取引に関しての基本的なことを紹介します

FXの取引を実際に行う手段として、主に「電話」「インターネット」「携帯電話などのモバイル機器」の3つの方法があります。
どの手段にも一長一短がありますが、注文のしやすさやリアルタイムな取引が出来る事などの理由から、現在、最も普及しているのはインターネットを使用した取引のようです。

★インターネットを利用することの主な利点
◇24時間取引が可能
   一番のメリットと言えるのが、取引時間です。インターネットの場合、世界中に為替市場があるので、ほぼ年中無休で24時間取引を行えます。

◇手数料の安さ
   電話を使用した取引の場合、取引業者の担当を仲介し、注文を行います。 インターネットの場合は、この仲介が不要な為、手数料が比較的安くなっ ています。

◇注文の正確さ
   インターネットの場合、自分で画面を確認しながらの入力作業になるので、 確認を怠らなければ、正確な注文を行うことが出来ます。

◇状況確認
   自分が取引をしている金額など、リアルタイムの状況をいつでも確認がで きます。

★注文方法
 FXの取引には、状況に応じて使い分けることが出来る、様々注文方法があります。

◇成行注文
   基本となる注文方法で、すぐに売買が行えるメリットがあります。

◇指値/逆指値注文
   価格を指定した売買を行える注文方法です。

◇IFD注文
   新規注文と決済注文を同時に行う注文方法です。

◇OCO注文
   指値と逆指値の2つの注文を同時に出すことが出来る注文方法です。

◇IFO(=IFDOCO)注文
   上記のIFD注文とOCO注文を組み合わせた注文方法です。

★取引単位
FXの取引を行う際の最低取引額のことを「取引単位(=最低取引単位)」と言い、この単位ごとの注文を行うことになります。その為、この金額未満では、取引を行う事が出来ません。

多くの取引業者では 1万通貨単位 (例えば、1万米ドル単位、1万ユーロ単位など)になっていますが、中には 1千通貨単位 から取引が出来る取引業者もあります。

FXでは、レバレッジ倍率を利用した取引が行える為、投資金額の数十倍以上の取引金額で売買を行うことが出来ます。その為、取引単位分の金額を用意しなくても取引を行うことが可能となります。

例えば、1ドル=100円とした時に、1万ドル単位の取引を行うには、最低額として、《1万ドル×100円=100万円》の金額が必要ですが、レバレッジ倍率が100倍なら、証拠金として1万円を預けることで、《1万円×100=100万円》の取引を行うことが出来ます。

このマニュアルは 無料 です。
FX初心者必勝法 【FX成功法則マニュアル】

at 10:07, FX-初太郎, FX 取引

-, -, pookmark

FX 取引 「取引の形態について」

取引を行う業者により、取引形態が変わってきます。その形態による違いを説明しましょう。

FXの取引の形態には、「取引所取引」と「相対取引(=非取引所取引)」の2種類があります。

簡単に言うと、「取引所取引」とは、公設市場を通して、取引をすることを言い、取引の相手は公設市場で、取引業者は、取引の仲介をする形態になります。
「相対取引(=非取引所取引)」とは、公設市場を通さずに、取引をすることを言います。つまり、取引は、直接取引業者と行う形態になります。


■公設市場(=取引所)
透明で公正な取引をおこなえる場を提供することを目的として、東京金融先物取引所が、FX(外国為替証拠金取引)の公設市場(取引所為替証拠金取引市場)を2005年に開設しました。

これが公設市場と言われるもので、この市場が提供する個人向けのFXは、安心かつ透明性のある内容のFX商品を扱っていると言えます。この公設市場を通したFXを通称「くりっく365」と言います。

この公設市場を通した取引を行うには、その取引業者が公設市場に上場している必要があり、その上場企業を取引業者とした場合には、「取引所取引」の形態をとることになります。

取引所取引の場合、「税金の優遇」、「資産の安全管理」、「損失の繰越控除」、「情報の透明性」などの利点があります。
また、「レバレッジ倍率が比較的に低い」、「手数料が必ずかかる」、「取引できない時間帯(朝方1時間程度)が存在する」、「スワップ・ポイントでの利益の出金は不可」、「取引外貨の数が少ない」などの欠点もあります。逆に、相対取引の場合は、これらの利点・欠点が得られにくいと言えます。

◇税金の優遇
FXでの収支にも所得税などの税金が関わってきます。これらの税金に関しては、基本的に自分で確定申告を行う必要があります。上場企業で取引を行うことで、申告分離課税の適用を受けられ、税率も一律20%(所得税15%、住民税5%)となります。この税率は、FXでの利益がいくらであっても増えることはありません。

◇資産の安全管理
上場企業で取引を行うと、証拠金(投資金)は公設市場に預託されます。つまり、万が一、取引業者が倒産しても、預託された証拠金は基本的に全額保護されます。

◇損失の繰越控除
上場企業で取引を行っている場合、繰越控除を受けることが出来ます。
繰越控除とは、FXで損失を出した場合、確定申告をすることにより、翌年以後3年間で利益が出た年に、損失分を繰越して税金の計算が出来ることです。

◇情報の透明性
上場企業は、厳しい資格要件をクリアしている為、上場企業に関する情報は透明性の高いものになっています。また、取引価格は複数の企業の価格の中から最も有利な価格で取引がされる為、価格の信頼性・有利性も高いと言えます。他にも、スワップ・ポイントは公設市場が決める為、どの上場企業でも同じポイントを受けることになり、極めて透明性が高いといえます。

(動画解説付)リアルトレードガチンコ中継 FXトレーダーSarahが実践する7つの♪デイトレ&スキャルテクニック♪

at 12:32, FX-初太郎, FX 取引

-, -, pookmark

FX 取引 「その他の注文方法 」

FXの注文方法の中で、様々な組み合わせによる注文方法を紹介しましょう。

FXには、様々な注文方法がありますが、その中には、基本となる「成行注文」「指値/逆指値注文」を組み合わせた注文方法があります。
以下に、その主な注文方法の「IFD注文」「OCO注文」「IFO注文」を紹介します。

◇IFD注文
If Done(イフダン)注文とも言い、新規注文と、新規注文が成立したら有効になる決済注文をセットにした注文方法です。

この注文の利点は、注文をした時点で利益額が確定することですが、指定金額に達しなかった場合、無効になってしまうという難点もあります。

具体的には、
まず、指値注文または逆指値注文で、売買の値段を指定します。
次に、そのポジションを保有出来た場合に行う、逆売買の取引値段を指定します。

この、2つの注文を一度に行うのが、IFD注文となります。
つまり、最初の注文の値段に為替レートが達しなかった場合は、当然ポジションを保有することは出来ない為、2つ目の注文は必然的に無効になってしまう、という事になります。

◇OCO注文
One−Cansel−Otherの略で、日本語では「複合注文」とも言います。
つまり、1つの取引に対して同時に2つの注文をし、一方の注文が成立(約定)した時点で、もう片方の注文はキャンセルになる注文方法です。

通常は、指値注文と逆指値注文の組み合わせで「利益確定」と「損切り注文(ストップロス)」の両方を同時に注文します。

◇IFO注文
「IFD注文」と「OCO注文」の2つを組み合わせた注文方法です。つまり、新規注文と、新規注文が成立したら有効になるOCO注文(決済注文)をセットにした注文方法となります。

これは、最初の売買さえ成立すれば、取引開始から完結までの全てが想定内で行うことが出来る注文方法と言えます。

(動画解説付)リアルトレードガチンコ中継 FXトレーダーSarahが実践する7つの♪デイトレ&スキャルテクニック♪

at 14:00, FX-初太郎, FX 取引

-, -, pookmark

FX 取引 「指値/逆指値注文」

FXの様々な注文方法の中の「指値注文」「逆指値注文」について紹介します。

FXの取引には様々な注文の方法があり、その時の状況に合わせて、注文方法を選択する必要があります。

「指値/逆指値注文」とは、値段を指定して取引を行う注文方法のことを言い、予め値段を指定する事により、自分の想定通りの金額で売買が出来るメリットがあります。

また、取引業者によっては有効期限が設定されている為、指定期限までにその値段にならなかった場合には注文は無効になってしまう場合もあります。

☆指値注文
指値注文は、金額を指定して注文しますが、注文の際に、その時点より好条件になった場合に取引を行う注文方法です。

具体的には、
買い注文の時には、現在の値段より、安い値段で注文をします。
逆に、売り注文は、現在の値段より、高い値段で注文をします。

☆逆指値注文
指値注文と同じく、値段を指定して取引を行う注文方法ですが、注文の際に、その時点より悪条件になった場合に取引を行う注文方法になります。

具体的には、
買い注文の時には、現在の値段より、高い値段で注文をします。
逆に、売り注文は、現在の値段より、安い値段で注文をします。


◇逆指値注文の必要性
悪条件を指定して取引注文を行う逆指値注文ですが、その必要性を一言で言うと「損切り」をする為です。

為替レートは様々な要因により常に変動をしています。時には、自分の思惑と違った動きをして損失が出てしまう場合もあります。

損失が出てしまった場合には、損失を出来るだけ少なく抑える為に「損切り」という方法をとることになりますが、この損切りの値段を指定するのが逆指値注文ということになります。

つまり、リスク管理の方法として利用されるのが「逆指値注文」言うことが出来ます。

(動画解説付)リアルトレードガチンコ中継 FXトレーダーSarahが実践する7つの♪デイトレ&スキャルテクニック♪

at 17:32, FX-初太郎, FX 取引

-, -, pookmark

FX 取引 「成行注文」

FX取引の中の「成行注文」についての紹介

FXの取引には様々な注文の方法があり、その時の状況に合わせて、注文方法を選択する必要があります。

☆成行注文
成行注文とは、金額の指定をせずに、取引を行う時点での為替レートで、取引を行う注文方法のことを言い、最も基本となる注文方法です。

基本的には、すぐに取引が成立するため、すぐ売買をしたい場合に、適した注文方法となります。

為替のレートは常に変動しているものなので、リアルタイムの注文が行えるのは大きな利点と言えます。

☆注意点<タイムラグ>
リアルタイムで売買を行うことの出来る成行注文ですが、実は、タイムラグがどうしても出てしまう為、注文時と実際に取引した金額に違いが出てしまう場合があります。また、時には取引自体が拒否されてしまうこともあります。

これは、為替レートが常に変動していることと、取引業者を仲介していることにより起こってしまいます。その為、取引業者によっては、下記のようなタイムラグの回避法を採用している業者もあります。

◇ストリーミング注文
これは、実際に画面に出ている金額で取引を行う方法です。この方法を使うことで、タイムラグの心配をせずに注文を行うことが出来ますが、決定した(クリックした)瞬間に取引を行う為、確認をする余裕が取れない、という難点もあります。

◇レートの固定
注文時に、レートを表示させる事などにより、一定時間(数秒間)為替レートを固定させることにより、その時間分だけ落ち着いて注文をする事が出来ます。

しかし、上記のような方法で取引を行う場合、レートが許容幅を超えて変動すると、注文がキャンセルされる場合もあります。 その場合、再度注文をし直す必要があります。

(動画解説付)リアルトレードガチンコ中継 FXトレーダーSarahが実践する7つの♪デイトレ&スキャルテクニック♪

at 14:24, FX-初太郎, FX 取引

-, -, pookmark



Google Sitemaps