tokyo
    
FX 情報 リンク
 スワップ金利一覧
 前日の4本値
 $・ユーロ為替相場予想
 売買比率
 IMM円先物ポジ・$/¥

FX 資料請求はこちら
DMM FX


ひまわり証券


みんなの FX


株式会社MJ


sponsored links
FX 最強マニュアル
new entries
categories
各国経済指標
世界時計


リアルタイム・レート一覧
バナー
FXレートの動き


■各国経済指標カレンダー

others
無料ブログ作成サービス JUGEM
search this site.
<< FX 通貨の重要性(3) | main | FX 通貨の重要性(5) >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

FX 通貨の重要性(4)

(4)ユーロ――基軸通貨米ドルを補完する通貨

EU域内でのヒト・モノ・お金の流通をさらに活発化させるために欧州単一通貨の導入の必要性が議論され、その後1999年にはEUの加盟国のうち11ヶ国でユーロが導入されました。

2001年には、ギリシャがユーロ導入に踏み切りユーロの導入国は12ヶ国、2007年1月にはスロベニア、2008年1月1日にはマルタとキプロスでユーロが導入され、ユーロ導入国は15ヶ国となりました。

ユーロの変動要因はユーロ圏全体の指標の他に、ユーロ圏の中心国であるドイツ、フランス両国の指標が注目されています。失業率、GDP、鉱工業生産、生産者物価指数、消費者物価指数が特に注目され、ドイツで発表されているZEW景況感指数やIFO景況指数も注目されています。

ユーロ圏の金融政策はECB理事会で決定されます。ECBはインフレには非常に厳しい政策をとるドイツブンデスバンクをモデルとしているのです。

ユーロ相場は導入当初はユーロ圏から世界各国へ資金が流出し下落を招いたが、次第にそのユーロ加盟条件である財政規律が広く認められ、米ドルがその貿易赤字により下落する傾向からも騰勢を続けています。

ユーロ/円は89円をつけてから現在は160円台、ユーロドル/ドルは一時0.82台まで下落した後、1.59台まで上昇しています。基軸通貨米ドルを補完する通貨として重要視されてきました。その意味でも通貨統合は成功したわけです。

at 17:50, FX-初太郎, FX を学ぶ

-, -, pookmark

スポンサーサイト

at 17:50, スポンサードリンク, -

-, -, pookmark



Google Sitemaps