tokyo
    
FX 情報 リンク
 スワップ金利一覧
 前日の4本値
 $・ユーロ為替相場予想
 売買比率
 IMM円先物ポジ・$/¥

FX 資料請求はこちら
DMM FX


ひまわり証券


みんなの FX


株式会社MJ


sponsored links
FX 最強マニュアル
new entries
categories
各国経済指標
世界時計


リアルタイム・レート一覧
バナー
FXレートの動き


■各国経済指標カレンダー

others
無料ブログ作成サービス JUGEM
search this site.
<< FXのリスク(4) | main | FX必勝法1 中長期スタンスで勝つ >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

FXのリスク(5)

(5)【金利変動によるリスク

主にスワップ・ポイントなど、金利変動によるリスクを紹介。

FXを行う投資家の中には、インカムゲイン(スワップ・ポイント)を目的に取引を行っている人も多くいますが、その投資家にとって大きな影響があるのが、「金利変動」と言えます。

スワップ・ポイントとは、2つの国の金利差調整によって得られる収益になる為、元々の金利が変動すれば、その影響を受けるのは当然の事と言えます。

そもそも、近年、FXや株式などのインカムゲインが重用視されている背景としては、ほぼ“ゼロ”に近い日本の低金利が原因の一つと言えます。

つまり、金融機関に預金をしても、利息を見込む事が出来ないほど金利が低い為、リスクが在りながらも、外貨による高い金利を利用することで、利益を上げる方がメリットが大きい、ということです。

その為、日本円で取引を行えば、金利差調整(スワップ・ポイント)で利益を上げられることになります。

しかし、逆に言えば、日本の金利が高くなった場合、または、日本円ではなく、外貨同士で取引を行った場合には、金利差調整により、損失を受けることにも成り兼ねません。

また、金利変動は、スワップポイントの変動だけでなく、"通貨価格の変動"にも影響を与えます。

これは、近年の日本のように金利が大きく下がると、多くの人がその通貨より、金利の良い通貨を買う動きになる為、需要が縮小し、通貨価格が下がってしまう為です。

個人投資家にとって、この通貨価格への影響は、極端なことがなければ、影響は割と小さいと言えますが、将来的な為替レートの変動を予測する際には、留意するべきポイントだとも言えます。

(動画解説付)『必見!★リアルトレードガチンコ中継★ FXトレーダーSarahが実践する7つのデイトレ&スキャルテクニック』

at 16:14, FX-初太郎, FX リスク管理

-, -, pookmark

スポンサーサイト

at 16:14, スポンサードリンク, -

-, -, pookmark



Google Sitemaps